プチ整形で美しい二重ラインを実現|最新の医療技術

手軽にできる整形手術

注射治療

メス不要の整形

プチ整形は最小限の手術で大きく容姿を変えることができる美容整形手術です。まぶたを切らないで一重を二重まぶたにする埋没法や、ヒアルロン酸注射などの注射を使って顔立ちを整えるヒアルロン酸注射などが人気です。レーザーなどの光線を照射するだけで顔のリフトアップをするプチ整形は、しわやたるみを何とかしたい40歳以降の女性に需要があります。年齢を重ねると細胞の機能が衰えていき、真皮のコラーゲンやエラスチンが減少します。それによって肌の弾力が低下し、重力に負けて下に下がることでたるみが発生します。サーマクールなどの美顔器を使えば、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを人工的に増やすことが可能です。そうすると自然にたるみがリフトアップされてほうれい線も目立たなくなります。フェイスリフト手術の場合、耳やこめかみの近くを切開しますが、サーマクールなら皮膚を切らないで若返りができます。30分ほど施術台に寝ているだけで簡単に若々しくハリのある肌を手に入れることができます。

大事なカウンセリング

美容外科クリニックではメス不要のプチ整形メニューが沢山あります。切らないで出来るプチ整形は、切る整形よりも気軽にできるのは確かです。しかし、簡単なプチ整形だからこそ医師の腕が現われます。プチ整形だからどこのクリニックでしても同じというわけではないので、カウンセリングや口コミなどから入念に選ぶ必要があります。埋没法でも医師の技術やセンスが低いと、デザインした通りの仕上がりにならなかったり、糸が出し入れした痕が残ったりすることがあります。手術をする上で大事なのがカウンセリングです。手術前にカウンセリングを受けてみて、じっくり悩みを聞いてくれる医師であることが大切です。マニュアル通りの対応したり、こちらの話を聞かずに一方的に手術を勧めてくる医師には注意をする必要があります。また、プチ整形を希望して行ったのに、高額な手術を勧めてくる医師もいます。ホームページに掲載されてある料金以上の追加料金を請求されることもあるので、事前に見積もりをもらっておくことも大切です。