プチ整形で美しい二重ラインを実現|最新の医療技術

二重整形と利点

注射器

美容整形の中でも比較的短時間で行われて、安価な料金でできる施術のことをプチ整形ということがあります。このプチ整形は、医療技術の発達によって、最近非常に多くなりました。その例としては二重の整形があります。二重にするための美容整形は、従来はまぶたを切開して余分な脂肪を取り出してから、二重ラインを作ることでまぶたを二重にしていました。しかしながら、最近ではそのようなことをしなくても二重にすることができます。まぶたを一切切開することなくまぶたを糸で縫い合わせて二重のラインを作ります。当然ながら、まぶたの中には糸は残ります。この糸が抜けてしまうと、二重ラインが消えてしまいます。そのため、この施術を受けたあとには目を擦るときには注意が必要です。強くこすると糸が抜けてしまう場合があるからです。しかしながら、切開せずに糸を使うだけで二重にすることができるので、非常に手軽です。これが二重整形の場合のプチ整形というものです。施術時間は5分から10分程度ですみます。

プチ整形だと非常に手軽なのですが、「プチ」という言葉から連想することができるように、効果の持続性についてはメスを使う施術法よりも短いです。メスを使って二重にした場合は、その効果は半永久的なものになります。しかしながら、プチ整形の場合は一時的な効果になります。時間が経過したり、目をこすり付けるなどによって、中に入っている糸が抜ける可能性があるのです。もちろん、糸が抜けても人体には全く影響はありません。糸が抜けても再度クリニックに行ってプチ整形を受ければ問題ないのです。しかも、プチ整形だからこそ良い点もあります。それは糸を抜けば身体には何の変化もないということです。そのため、二重ラインが気に入らない場合は再度縫い直すことができます。メスを使って切開する方法だとこうはいきません。また、二重ではなく一重にしたいときには糸を抜けば元通りの一重に戻ります。このように、簡単に修正したり、元に戻すことができるのは大きなメリットです。プチ整形はこのような利点もありますので、高い人気があります。